sekieisyaのblog

2021年02月

ここ2週間ほど、1月の終わりごろに藤井寺駅前にできた
コメダ珈琲店によく通っています。
SNSでたまに写真を見かけることがありましたが、料理がなかなか
ボリュームのある様子だったので一度行ってみたところ、
噂通りのナイスなお店で見事にハマってしまったという訳です。
bandicam 2021-02-20 17-40-23-552のコピー

いろいろ食べてみましたが、私の一番のお気に入りはこちらの
コメチキとヒレカツです。
コレステロールアンド中性脂肪セットですが、「サラダの量が多いから…」という
免罪符効果もあって、2日に1回の頻度で訪れては注文しています。
特にヒレカツは、味・大きさ・衣の具合どれをとっても
(全く客観性のない評価ではありますが) 実家の母が作るヒレカツと酷似していて
大変私に刺さる料理です。
帰省するたびに作ってもらうぐらいの好物なのですが
昨年は実家へ帰ることができなかったので、よもやこのような辺境の地(失礼)で
これを味わえるとは!!と感激した次第です。   高知も大概辺境ですが。
お一人様席(テーブルが2人席より広い)も8席ぐらいあって、とても快適な空間です。
料理店の入れ替わりが早いイメージな立地ですが、なかなか繁盛している様子なので
ひとまず潰れる心配はなさそうで、安心して通えそうです。
山岡

野中寺と野々上八幡神社という古刹があります。

自動車通勤をしてきましたが、通勤途中、石英社ができてから定年を迎え、また今日まで30年以上も毎日前を通らせて頂いていたのに、きちんとお参りもしていないことに思い当たり、これはいかんと、

先日御礼を兼ねてお参りしてきました。

少ししらべましたら、聖徳太子と蘇我馬子の建立と伝えられ、「中の太子」と呼ばれていて、現在でも境内には、塔や金堂など飛鳥時代の伽藍の跡が残っており、国指定の史跡になっているという由緒正しいお寺で、お隣には八幡様をお祀りした神社もあり、かなり有名な古刹という事でした。

 入口には立派な仁王様がお迎えくださり、境内には大きな石棺ほか伽藍跡など歴史の重みを感じさせて下さるロケーションが一杯でした。

 灯台下暗し・・・。痛感しました。                  IZU

yacyuuji1
仁王2
金堂跡
古墳説明
古墳

お取引先様から殻付きの牡蠣をたくさんいただき、皆で分けました。せっかくなので、少しオシャレにやっつけよーかと。牡蠣のジェノベーゼ焼きです。と言ってもいたって簡単にできてホンマに旨い!

まずは殻を外す・・・ところが一番苦労すると思われがちなんですが、意外に簡単に外せます。横から見て真直ぐな面と曲線になっていますが、真直ぐの面を上にして、先端から3mmぐらいのところをナイフで押すとパリッと穴が空きますので、そこからナイフを真直ぐな面の内側を滑らせて奥まで突っ込み、左右に振ってやると貝柱が外れ、指でも開けられます。ふたを開けて軽く流水で割れカスを流したら、水を切って、乾燥バジル(100均でOK)、黒コショウ、しょう油少々、パルメザンチーズ、オリーブオイルをかけ、最後にパン粉を適量。

あとはオーブントースターで焦げ目がつけばできあがりです。ネギを散らすと和風、刻んだ玉ねぎだとイタリアンに。

ふたさえ開けたら、調味料をかけるだけでびっくりするほど旨いです。

一貝お試しください。                           IZU

DSC_0065
DSC_0067
DSC_0068
DSC_0069
DSC_0070

このページのトップヘ