sekieisyaのblog

2020年05月

何ヵ月もの間外に出れない自粛をどのように過ごすか。私の幼少期からの趣味、アニメ模写。最近特に人気の「鬼滅の刃」これを毎日毎日少しずつ仕上げていきました。マス目を書いて下書き。ペン入れをしてからベタ塗り。最後にトーン(シールみたいなやつ)を貼って完成。2ヶ月半かかりました。達成感でいっぱいです。 臼井
2271
2272
2270
2273


日々の暮らしの中で、「ラッキー!!」と思わずニンマリする瞬間ってありますよね。

朝、たまごを割ったら、黄身が二つ入ってたとか。

 桜の季節も終わって、そろそろ鍋の季節も終わりで、今度は11月ごろかな・・・と思っていたら、無性に黒鯛(チヌ)が食べたくなって、最近見つけたスーパーに行きました。

なんと、ドンピシャ!

それも43cmの立派な紀州産の黒鯛が、700円也で私を待っててくれてました。 冬場の黒鯛はあまりの美味しさに、みんなが一斉に鍋へ箸を突っ込んで鍋が割れそうになることから、別名「鍋割り」っていうの、知ってました?ワクワクしながら買って帰り、さばき始めると、でっかい卵を持っていて、「ラッキー!!」。肝もパンパンで、めちゃくちゃ得した気分! 黄身が4つくらい入ってたくらいの幸せ感にひたっていたある日の週末でした。

 (黒鯛の卵はクセがなく、真鯛の卵(鯛の子)よりも粒が小さくて、めちゃくちゃ美味しいものでした。)                            IZU

チぬ1
チヌ2
 


 

地元探索・・・、そんなつもりはなかったのですが、コロナ感染予防で外出が制限されている中でも、生活必需品の購入は仕方なく、地元のスーパーにチャリンコで出掛けた時の映像を。

 去年までならば、稲刈りの後は何かしらの野菜を植えていた場所です。今年は農家の方の高齢化で休耕、そのままにされていたのですが、そのおかげで可愛らしい蓮華が田んぼ一杯に咲いていて、目を見張るきれいさでした。そこから23分走ったところに西除川があるのですが、ふと下をのぞくと、「なんか おる!」 よく見るとポカポカ陽気に誘われた亀が日向ぼっこをしていました。何十年と見過ごしてたんやなぁと、地元を見直したある日の午後でした。

                                   IZU

1
2
5
3

先日、仕事帰りに川沿いの道を自転車で帰っていると謎のロープ。
約2mの道幅に対して、草むらから真っ直ぐ2/3程まで延びていた。

直径が5cmくらいで自転車で踏み越えるには少々抵抗があったため、
残りの1/3の道幅をロープを避けて通ろうとした その時、ロープがシュッと動いたのです!

蛇だ!

幸いかまれたりすることはなく、なんてことはなかったのですが思ってもみないところに
蛇がいると少々驚きました。
と同時にまだ蛇が生きていられる自然環境なんだなと思い少しだけうれしい気持ちになりました。



a

このページのトップヘ