sekieisyaのblog

地元・高知県南国市に、TORITONというレストランがあります。

後免軍鶏(ごめんシャモ)、土佐赤牛、シイラ、野菜やフルーツなど。
高知県産の食材をフルに活用したメニューがズラリと並ぶ、雰囲気のいい
おしゃレストランです。

そう紹介するからには、料理の写真をわんさと載せるべきなのでしょうが…
このお店、私としてはもっと見て頂きたいものがあります。

DSC02523
入り口から右回りに歩いていくと…

DSC02507
…バス?
DSC02511
…お馬さんのオブジェ??

DSC02513
…寝そべる坂本龍馬像!??

DSC02522
…生きたアヒルちゃん!!??


…ね?凄いでしょう?

なぜこのようにエキセントリックな外観なのか?
答えは簡単、現代企業社だからです。

ネレウス(南国市)、ヘラ(高知市)、穀物学校(高知市)など、高知県でオシャレ外観・内装のお店といえばイコール現代企業社と言っても過言ではないほど、県内有数のファンタスティックな企業です。

高知県にいらした際は、ぜひ「現代企業社」と名のつくお店へお立ち寄りください。
非日常を演出するステキな空間が、あなたの心を鮮やかに彩ります…。

(ちなみに龍馬像の足元に書いてある「上がられん」は、「上がれぬ」ではなく
「登ってはいけません」という意味の土佐弁です。)

阿倍野ハルカスで10/6日から開催されている 話題の北斎展!

土日は午前11時時点で2時間待ちの盛況ぶり。しかし待ち時間を短縮する方法がある。

10時オープンですが915分ごろ行く。9時半から急に列に並ぶ人が増えます。すると

945分ごろには早くオープン!30分待ち?!夕方以後なら待たなくてよいらしいが! 広重

北斎1

北斎2

先日の話になりますが、連休をいただき大学時代の4年間を過ごした熊本へ遊びに行きました。

熊本を出て3年と半年が経ちますが、繁華街はお店の入れ替わりが激しく、アーケードの装飾も変わっており、恐ろしいほど時間の流れを感じます。

 

熊本の郷土料理といえばやはり「馬刺し」が有名なので、学生時代の友人数人と集まり、かつてのアルバイト先にお邪魔しました

 

おしょうしな


アルバイトをしていた頃も極々稀に利用したことはありましたが、なにせ大学生にはリッチ過ぎる価格帯のお店であった為、学生当時、入店する事前には当月に控えている諸々の支払い額や次回給料日までの予定を考慮し、注文時には携帯(ガラケー)の電卓機能が必要不可欠でした。

 

社会人となった今、完全に一般来店客としてサービスを受けるにあたり、当時手が出せなかった超の付くほど贅沢ブルジョワ感溢れるメニュー「特選馬刺し五点盛」をサラリと注文できるようになっていたということは、自らを含む友人御一行の経済的成長謎の加齢感を思い知らされる出来事でした

こもれびや



こもれびや2




福屋(25歳)

このページのトップヘ